読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキル0・経験0から会社に雇われず、フリーランスのクリエーターとして生きていく

イラスト・デザイン・ライターなど、フリーで自分が本当にやりたい仕事をする、 そんなライフスタイルを手に入れませんか?

お金を稼ぐ仕組みの作り方

f:id:freelance1223:20170223093702j:plain


今回は一つ前の記事でも書いたんですが、
お金を稼ぐ仕組みを作ること
つまりビジネスって何?


ということについて
書いていこうと思います。

 

ビジネス=仕組み作り

 

前回の記事でも書きましたが、
ビジネスというのは3つの要素で成り立っています。

 


1つ目は『集客』

お客さんを集めて、顧客を作ること。

 

2つ目が『販売』

お客さんに商品を売り、代金をいただくこと。

 

最後が『商品』

お客さんに提供するもの。

 

 

この3つを構築することを「ビジネス」と言います。

 

このどれか1つが欠けたら、
売り上げを立てることは出来ません。

ただし、

これを全部自分でやっているところもあれば、
分担しているところもあります。

 

 

まぁ概念的な話ではなかなか理解しづらいと思うので、
AppleiPhoneを例に説明していきます。

 

1.商品

 

f:id:freelance1223:20170223084958j:plain


まずAppleは「メーカー」です。
つまり商品であるiPhoneを作っています。



 

2.販売

 

Apple Storeという「販売店」が
販売もしています。


しかし、
iPhoneを販売しているのは
Appleの販売店だけではありません。


docomoSoftBankau、など、
携帯会社もiPhone販売していますよね。

これが「販売代理店」というもので、
商品をメーカーの代わりに販売する企業です。


販売代理店は商品を売った場合、
その商品の代金の何割かをメーカーから
もらって利益を出しています。

 

3.集客

 

f:id:freelance1223:20170223090112j:plain


そして集客をするのが「広告代理店」です。

(新聞、テレビ、ネット、車内広告、ポスターなどメディア企業)

(個人なら芸能人、ライターや記者、など。)


Appleは自社でネットでの広告を出したりしながら、
テレビや新聞、雑誌などのメディアも
iPhoneの宣伝を行っています。

これらの広告代理店は発信力を武器に
商品を持たずにメーカーから広告費を取って
利益を出しています。

 


昔の僕は何でテレビ番組って
あんなにお金かけれるんだろう?
なんか売っている訳でもないのに、税金?

なんて思っていました。笑

 

しかし、
影響力さえあれば商品を販売せずに
利益を出すことも可能なんです。


f:id:freelance1223:20170223092127j:plain


アイドルや芸能人もこれに当たります。

アイドルが〇〇の化粧品を使っている
と言うだけでその化粧品の売り上げは
何倍にも上がるするからです。

 

以上こんな感じで

本当はもっと多くの要素を含んでいますが、
すごく簡単にするとこんな感じです。

 

 

 

結局、一番利益が大きいのは・・・

 

f:id:freelance1223:20170223092727j:plain

 

結局、

一番利益が大きな利益を出しているのは
「商品」「集客」「販売」の要素全部を
行っているAppleです。

 


個人で行う場合も同様で大変ではありますが、
この要素全てを行った方が利益は大きいです。


ただ多くの人は自分には売れるものがないから、
と言って商品がなくても出来るアフィリエイトなど、
集客や販売だけをやろうとします。

そして、

上手くいかなくて途中で諦めてしまう人が多いです。

 

 

逆にデザイナーやアーティスト、芸能人など、
提供できるものはあるけれど、

自分では売れない、集客できない、と言って
諦めてしまう人もいます。

最初は自分で仕組みを構築するほうがいい

 

f:id:freelance1223:20170223095358j:plain


誰にでも言えるのは、
最初はこの要素全てを自分で
行った方がいいということ。

 

この流れはビジネス=お金を稼ぐことの
基礎の基礎です。

収益が拡大していき、
ビジネスの規模が大きくなっていけば
どこかに特化してもいいと思いますが、

特に個人でやっていく場合、
最初は大変ですが必ずこの仕組みを
作ることをオススメします。

 

広告を非表示にする