Liberty Create

会社に雇われず、フリーランスのクリエイターとして生きていく

継続力を上げる『意思力の科学』

f:id:freelance1223:20170525174828j:plain

 

目標を立てて頑張ろうと決意するも、だんだんモチベーションが下がって途中でやめてしまう。習慣化しようと試みるも三日でやらなくなってしまう。そんな経験が何度もある人は少なくないんじゃないでしょうか?

 

どんなに意思の強い人でも『継続する』ということは思いのほか難しいですよね。そこで今回は、継続力を高めるのにはどうすればいいのかということついて、科学的な観点から書いていこうと思います。


継続出来ないのには理由がある

  

f:id:freelance1223:20170525175205j:plain

 

人間には『ホメオスタシス』という機能がある、という話をご存知ですか?

ホメオスタシスとは、恒常性とも言い、生物が自分の状態を常に一定に保とうとし、変化があった場合、元の状態に戻ろうとする機能です。


もしかしたら学校の理科の授業でも習ったことがあるかもしれませんが、例えば体温が周りの温度に影響を受けずに、常に一定の温度を保っていることや、風邪やその他の症状が起こった時にそれを直す機能であったりが、このホメオスタシスという機能です。


夏は体温が40度になって冬は体温が20度まで下がるとか、一度風邪をひいたらずっと治らない、なんてことがあったら生きていけませんよね。このホメオスタシスは人間が生命活動を維持していく生物にとって無くてはならない機能なんです。


しかし、この機能が実は僕らが何かを継続しようとすることを妨げているんです。

 

継続力に意志の強さは関係ない

 
f:id:freelance1223:20170525175720j:plain


例えば、太っている人が「ダイエットをしよう」と決意するとします。その人は痩せるために食事の量を今まで食べていた半分に減らし、毎日1時間の運動をすることにしました。

最初の1日、2日は辛くても絶対に痩せてやるという気持ちから、頑張って続けることが出来ました。しかし、3日目になるとどうしてもお腹が空いて「今日だけ・・・」と言ってお菓子を食べてしまいました。そして4日後にはめんどくさいからと言って運動するのをサボり、1週間後には綺麗さっぱり元の生活に戻ってしまいました。


こんな話はよくあると思いますし、ダイエット以外でもこんな経験をしたことが1度はあるんじゃないかと思いますが、実はこれはこの人の意志が弱いから継続できないのではなく、ホメオスタシスが働いているからなんです。

人間はホメオスタシスによって常に今の状態を保とうとしますから、決意して「変わろう」としても体がすぐに元の状態に戻そうとします。そのため、最初どんなに強く決意したとしても変化することはないんです。


多くの人は、決意しても継続出来ずに「自分は意志が弱い」と自己嫌悪してしまいますが、継続出来ないのには意志の強さは関係ありません。『ホメオスタシスより人間は基本的に何かを継続しようとしても出来ないのは当たり前』という前提を分かった上で、何かを継続しようとすることが大切です。


継続するにはどうすればいいのか?

 

f:id:freelance1223:20170525180028j:plain

 

「継続する」ということは自分の意志力の問題という風に思っている人も多いですが、先述の通り継続しようとしても自分の意志力に関係なく、ホメオスタシスによって元に戻ってしまいます。

まず覚えておいて欲しいのは「継続する」というのは一種のスキルです。スキルである以上、正しく理解すれば誰でも意志力に関係なく、変化を継続させることが出来ます。ここからは継続するための2つのポイントについて解説していきます。

 


1、変化を徐々に大きくしていく

何かを継続しようとするとき、ほとんどの人がやってしまうのが、一気に大きく変化しようとしてしまうことです。今まで太っていて運動をほとんどしていなかった人がいきなり毎日1時間運動することにしたとしても、そんなの続くはずがありません。

継続させようとして上手くいかないのは、0からいきなり100の変化を与えてしまうからなんです。いきなり大きく変化しようとするのではなく、0から1、1から2というように徐々に小さく変化を与えていき、やがて大きく変化するようにする。


これが実は人間が1番ストレスなく確実に変化を継続させる方法なんです。

例えば、毎日ではなく3日に1回ストレッチをする、慣れてきたら頻度を上げていき、少しずつ運動量も増やしていって・・・という風にすることで無理なく続けることができます。



2、環境に縛り付ける

もう一つの方法は、絶対にやらないといけない環境を作り、そこに自分を縛り付けることです。これが継続する一番簡単な方法で、1人でずっと自分をコントロールし続けていくのは難しいですが、周りの環境を利用することで継続することはぐっと簡単になります。

例えば、毎日友達と待ち合わせをして一緒に運動する。もし忘れたりサボったりした場合には1万円の罰金を支払うなど、やらなければならない環境下を意図的に作ります。

このように自分に負荷をかけ、それが強ければ強いほど頑張りやすくなります。最初はかなりきついと感じますが、やっていくうちにやるのが当たり前になっていき、習慣化するとだんだんと負荷は少なくなっていきます。


もし何かを継続したい変わりたいと本気で思ったなら、自分を縛り続け、負荷をかけること、その環境を作るようにしてみてください