Liberty Create

会社に雇われず、フリーランスのクリエイターとして生きていく

自分の隠されたスキルや能力を見つけ出す方法

f:id:freelance1223:20170316151715j:plain

 
最近よく思うことなんですが、多くの人が自分にはスキルも能力も、人に誇れるような自分の強みがないと思っています。しかし、本当は強みを持っていないんじゃなく、ただその価値に気づいていないだけなことがほとんどです。もしくは気づいていてもそれを生かそうとしていないだけです。

そこで今回は、自分の中にあるスキルや能力など『自分の強み』の見つけ方と、その生かし方について話していこうと思います。


誰でも強みを持っている

 

f:id:freelance1223:20170526223416j:plain


例えば、学校であれば勉強の成績だとか運動神経の良さなど、仕事であれば与えられた仕事が早いかとか上司の言うことに素直かどうかなど、僕たちは今まで学校や会社という枠組みの中で役割を決められ、その中で優劣をつけられて生きてきました。

だから、ほとんどの人は本当の自分の強みに気づけていないんです。しかし、その与えられた役割に関係なく考えてみれば、人は必ず生きてきた中で他人が持っていないものを持っているはずなんです。


自分には特別なスキルも経験もない、平凡な人間だ・・・なんて思っているのは、今まで与えられてきた役割の中で順位付けされたためにそう思わされてきただけです。

その自分の持っている強みの価値に気づき活かせるようになれば、今よりも自分に自信を持てるようにもなるし、人に必要とされるようになって、やりがいを持って仕事が出来るようになります。


よく、でもフリーでやってけるようなスキルも能力も自分にはない、という人がいますが、「フリーで仕事をしていく」というのはあくまで働き方のスタイルであって、必要なスキルや能力に決まりはありません。

誰でも自分の持っている強みを生かしていくことで、フリーで仕事をしていくことが可能です。


自分の強みを生かすことが出来れば

 

f:id:freelance1223:20170526223706j:plain


フリーのイラストレーターとして仕事をしているある方に、自分の強みとそれを活かせるようになったらどう変わるか?ということについて聞きました。


その人は元々イラストレーターとして仕事をしていたわけではなく、2年間サラリーマンとしてイラストとは関係のない仕事をしていました。しかし、自分の強みはイラストでそれを活かせる仕事をしたいと思い、フリーの道を選びました。

フリーになる前は与えられた仕事を淡々とこなすだけの毎日で、仕事にやりがいを持てず、それもあって自分に自信が持てずにいたそうです。


しかし、フリーでイラストの仕事をするようになり、自分の強みやその価値を人に伝えることができるようになったことで、自分に自信を持つことが出来ますし、人に必要とされるようにもなりました。

また、前の仕事では考えもしませんでしたが、仕事をしていて「ありがとう」と言われるようになり、それがやりがいにもなりますし、モチベーションにもなるそうです。



そして、役割を与えられてその中で仕事をしていくのではなく、自分の強みを持ってその価値を高めていくことが出来れば、例え仕事をクビにされようとも、人間関係で仕事を辞めることになっても困ることはありません。あなたを必要とするところは他にたくさんあります。

どこでも好きなところで会社に頼らずに自分の力で仕事をし、生きていくことが出来るようになります。そう出来れば会社に決められた仕事をして給料をもらうだけではなく、自分の理想とする仕事やお金だったり、生活スタイルを手に入れることが出来ます。

  

自分の強みに気づくには?

 

f:id:freelance1223:20170526223949j:plain


自分が持っている強み、その価値に気づかない人が多い最大の理由は、それが「自分にとってそれは出来て当たり前、やって当然のこと」だからです。

つまり、すごいスキルや能力も本人からしたら強みだと思っていないんです。でも案外客観的に見てみるとものすごいスキルだったり、特別な能力だったりすることがよくあります。

 

そして、その隠された強みに気づくために最も有効な方法が「環境を変えること」なんです。

どういうことかというと、今いる環境の中では自分にはスキルや能力はないと思っているわけですが、知り合いのいない新しい環境に飛び込んでみると、今まで気づかなかった自分の強みに気づくことが出来るんです。




例えば、仕事先などを変えることは難しいですが、サークルであったり、自分の好きな物、得意なことをしている人同士が集まるコミュニティなどに参加してみてもいいかもしれません。

今までとは違う環境に飛び込むことで、今までは隠れていた(注目されていなかった)スキルや能力が、その環境では注目を受けるかもしれません。あなたをよく知る人ではなく、まだ知り合ったばっかりの人が客観的にあなたを見ることで、あなたの強みに気づくことがあります。 


このように環境が変わることで、自分の強みやその価値に気づく人は多いです。

 

自分のスキルや能力を生かす方法

 

f:id:freelance1223:20170526224113j:plain


自分の強みを今いる与えられた枠組みの中で見つけ出し、生かしていくのはなかなか簡単ではありません。まずは、先程言ったように環境を変えることで自分の強みを知り、まずはその環境の中で自分のスキルや能力を必要としてくれる人を見つけ出しましょう。

そういう人が一人でも見つかれば、あなたの持っている強みには『ニーズ』があります。ニーズがあればあなたのそのスキルや能力を必要としてくれる人がいるので、それを生かしてフリーで仕事をしていくことも可能です。


そしてもし、今あなたが仕事にやりがいを感じないと思っていて、自分の強みを活かしたいと思っていたなら、フリーとして仕事をしていくことを考えてみたらいいかもしれません。